X68000版ゲームマシン語シューティング

初版発行日:1995年8月13日

税抜き定価:3301円

解説

構成としては、啓学出版から発行された悲劇の名著『X68000版ゲームマシン語・入門編』の続編に相当するものである。
内容は、横スクロール型のシューティングゲームで、BGMや効果音も付いた本格的な仕上げ。当然、遊ぶだけでも楽しいのだが、いわゆるオジサン族にはクリアするのが難しい。
そこで、ちゃんと無敵モードを用意してヤケにならないようにしている。また、敵パターンや配置などを自在にエディットできるので、オリジナルのゲームで遊ぶこともできる。
もちろん、プログラムもしっかり……というわけで、非常に有意義な一冊なのである。

発行元

株式会社新紀元社
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-5 KSビル
電話(03)3291-0961

ひとこと

消費税が付加されてからというもの、単行本の定価には端数が付くようになった。いうまでもなく、それは税込み価格を丸めるためなのだが、税率が変更になったとたんに、せっかくの配慮も水の泡。やっぱり、こりゃ悪税だよネ。

備考

絶版!