※三角ボタンをクリックするとBGMが流れます。

[その79] 更新日:2018年4月30日

ようこそ

新日本プログラミング

人目の訪問者 殿

◆◆◆ ご挨拶 ◆◆◆

 本日のご来場、まことにありがとうございます。度々…というわけではありませんが、お酒を飲めないことに対して「人生の半分を損している」と言われることがあります。そんなときには、言われ慣れたせいもあり「その言葉をそっくりそのままお返しします」と返答することにしています。たいていは、一瞬きょとんとした表情をしつつもアッサリと引き下がってくれます。
 当然のことですが、この≪飲めない≫〜≪飲まない≫に至る過程において、飲んだことがないわけではありません。ただ「酔う」という状態が気持ちが悪いことでしかなく、またお酒自体の味も「まずい」としか感じないのです。しかも、献血結果における各種数値が徐々に悪くなるとなれば、もはや「百薬の長」どころか「百害あって一利なし」と身体が語っているようなものでしょう。
 ただし、冒頭の返答は単なる言葉遊びではありません。お酒の好き嫌いは別にして、お酒を飲んだ後の数時間は「脳内思考としては使い物にならない」というのが通説です。たとえお酒の力で気持ちよく過ごしていたとしても、その時間帯にプログラミングや執筆といった繊細な作業に集中するのは無理…ということの裏返しです。
 サラリーマン時代の遅い帰宅〜食事後に「一杯やって」となっていたら、アセンブリ言語を理解しようとする前に寝てしまったでしょう。おそらくはコンピュータとも疎遠な人生だったに違いありません。お酒を飲めないことで人生を二倍楽しめた…と思える所以です。
 もっとも「プログラミングは仕事であって楽しみではない!」というのであれば、働いてばかりということになります…が、クリエイティブな作業を自分の思う方向へ好き勝手に進めるのは、時間を忘れるほど楽しいもの。そこには、今につながる轍(わだち)が確実にあるからです…。

 お酒の損得はともあれ、現在ではプログラミングも執筆活動も中断しており、後ろを振り返っても同じ轍があるわけではありません。そもそも生涯現役○○という確たるポリシーがないので、面白いと感じたことや「やりたいこと」があるとフラフラと方向を変えてしまいます。
 とりあえずトレーニングだけは一貫して継続していますが、現時点でのライフワークは畑仕事や大工仕事。たぶん死ぬまで終わりの見通しが立たないでしょう。なのに、このところ電子工作が少しからんだ創作活動にハマりつつあります。
 当初は玄関に置く飾り物に、雰囲気アップをしようと目論んでいた程度でしたが、いつの間にやらストーリーを感じるジオラマ風の工作物になってしまったのがキッカケでした。全体の半分が完成したところで、今度はトイレに付属のサウンドを小鳥の鳴き声に変更した際に、イメージとして浮かんだ光景が創作の対象となったのです。
 その結果、トイレの中はジャングル風の葉っぱに小鳥がいっぱい。さらには、クリスマスでもないのにイルミネーションがピカピカと輝き、蝶がパタパタと羽ばたく異様な世界となってしまったのでした…。
 最近では、このようなお遊び空間をアトラクションと呼んでいます。実は、トイレ内もまだ手を加えたいのですが、次から次へと新アトラクションのアイデアが浮かんでくるので、とっても毎日が忙しいのです。でも、それ以上に創作活動が面白くて楽しくて…止められません!


※ HPの表示サイズはブラウザの条件によって異なります。
※ 最新のInternet Explorerでは[表示]から[文字のサイズ]で文字の拡大/縮小ができます。
※ ブラウザがMicrosoft Edgeの場合は自動的にBGMが再生されます(Loopはしない)。
※ 動作不良などの不具合を発見された場合には御意見箱からご指摘いただければ幸いです。
※ 当HPは過去を懐かしむ遊び心によって継続されており、最新のプログラミング・ワールドを紹介するものではありません。悪しからずご了承ください。